新しいことに積極的に
チャレンジ出来る職場

ERPS.S

ビジネスソリューション部
リーダー
2013年入社

万が一にも不具合が起こらないよう徹底した検証を実施

私は、ビジネスソリューション部でERPといわれる「基幹情報システム」に関わる業務を行っています。その中でも、クラウド型のERPシステムを様々なお客様に導入するというのが大きな仕事です。

また、お客様によっては、個別の業務システムを運用されている場合もあり、ERP導入に伴って既存の業務システムとの連携に関する設計や開発を行うことも少なくはありません。

お客様との打ち合わせに参加して、お客様の業務をどうシステムに落とし込むかを検討しながらも、必要に応じて、お客様の業務を変えられないかという提案も行うこともあります。

企業の基幹となるシステムであるため、システムに不具合があるとお客様に多大な影響を及ぼしてしまいます。そのため、万が一にも不具合が起こらないように徹底した検証を心がけています。

積極的に若手を育てるMinoriのカルチャー

私は、専門学校を卒業してMinoriに新卒で入社し、今年で6年目になります。

入社以来ERPに関わってきましたが、当初は開発がメインの業務でした。プログラムの勉強はしていましたが、初めは何をどう開発したら良いのか分からないことも多かったです。ただ、Minoriのカルチャーとして積極的に若手を育てていこうという風潮があり、私も先輩方と積極的にコミュニケーションを取ることで、徐々に理解が深められたと思います。入社した時から職場の方々には、ざっくばらんに言いたいことは言えて、分からないことは教えてもらって……ということが気軽にできましたし、様々な規模や業種のお客様の案件を経験させてもらうことができていますので、着実にスキルアップできているのかなと思っております。

お客様からいただくお喜びの声はなにものにも代えがたい

お客様からいただくお喜びの声は
なにものにも代えがたい

ERPは業務パッケージですので、ERPが持つ業務機能について、全体像から細部までしっかり学んでいかないといけないのでそれなりの努力も必要ですね。ですが、実際にお客様に自分が携わったシステムを使って頂いて、「このシステムを使ったら、今までより業務効率が上がりました」というようなお声を頂戴すると、本当にやってよかったと思います。

メッセージ

ERPに限りませんが、学生から社会人になって、すぐに活躍できる人は稀だと思います。特にERPでは、ITの知識やスキルだけでなく、様々な業種、多様な業務の知識も学んでいく必要があります。分からないことは質問し、学び、周りとのコミュニケーションをしっかりととりながら、着実に進めていくことが重要だと思います。


変にひねくれた考えを持つのではなく、素直にとらえていけるような方と、一緒に仕事できれば良いなと思います。

私のこだわり

私は人見知りで、一見大人しそうに思われがちですが、実は好奇心旺盛で、新しい業務分野への取り組みであっても貪欲にチャレンジしています。IT業界では次から次へと新しい技術やサービスが生まれていますので、現在の仕事の範囲に捉われずに、より広い視野で物事に興味を持つことを意識しています。

ERP

財務、会計、人事をはじめとした管理系の業務や生産、販売・購買など、企業のビジネスの根幹をなす"基幹系業務"に関わるシステムの開発を行っています。ビジネスの基盤となる基幹系業務分野において、最新のスキルやノウハウを駆使し、導入コンサルティングから開発・構築・安定化支援までワンストップで支えていく体制でお客様のビジネスの発展に貢献しています。

そのほかの先輩インタビューを見る

ENTRY

個性を大切にするMinoriソリューションズが
挑戦するあなたを応援します!


PAGE TOP