働き方改革にも積極的な職場で
安心して仕事に取組める

ITインフラS.S

基盤ソリューション部
2017年入社

面接の際に聞いた「OJT制度」が
きっかけとなり入社を決意

基盤ソリューション部は、その名の通りITの基盤となるサーバーの構築をメイン業務としています。具体的には、お客様のご要望のヒアリングからご提案、物理サーバーの組み立てや設定、仮想サーバーの構築など、様々な技術を応用しています。

私は中華人民共和国・遼寧省の出身で、2011年に留学で日本に来ました。大学、大学院では経済学を勉強していました。その時に、少しだけプログラムの授業があったことで興味を持ち、就職活動の際にはIT分野でも探してみようと思い立ちました。

その中で2社から内定を頂いたのですが、面接の際に聞いたOJT制度などの人材育成面が充実しているところに惹かれ、Minoriに入社しました。

MinoriのOJT

大学で少しはプログラムの勉強をしましたが、それ以外、例えば今携わっているサーバーのことなどはまったく分からない状態でした。しかし、MinoriのOJTはとてもしっかりと考えられていたので、この1年間でとても多くのことを身につけることができたと思います。

MinoriのOJTは、担当してくれる先輩が一対一で決まっていて、いつもそばにいてくれます。どんな質問でも、本当に優しく分かりやすく説明してくれるので、初めてのことばかりの仕事でも、とても安心して取り組むことができました。

また、先輩方は業務スキルも高いのですが、社会人としてのマナーや、時には日本と中国との考え方の違いなどの話も交えながらサポートしてくれ、とても感謝しています。実は、今年は私がOJTトレーナーとして新人を指導する側になるので、少し不安もありますが、先輩を見習って頼ってもらえるように更に成長していきたいと思います。

OJT以外にも、部門の中にユニットという単位があり、そこでは毎月勉強会を開催しています。その中で、日々の業務で身につけた知識を発表するのですが、説明力やプレゼン力もついてきているなと実感しています。

働き方改革に積極的なMinori

働き方改革に積極的なMinori

入社前は、IT業界に残業がとても多いイメージを持っていました。定時に帰るのは夢のまた夢……のような。しかし、Minoriに入社して、良い意味で想像が覆されました。働き方改革にも積極的に取り組んでおり、残業はほとんど無く定時で帰ることが普通になっています。この点でも、Minoriに入って良かったと思います。

私が外国人であっても、もちろん差別はありませんし、専門用語や難しい日本語について質問しても面倒がらず答えてくれます。会社の先々のことはまだ分かりませんが、いずれMinoriが海外進出をした際には、私にとってチャンスではないかと思っています。今私が携わっているのは日本国内の仕事のみですが、将来は海外の案件にも取り組んでみたいです。まず、目の前の目標として、お客様から「MinoriのSさんなら安心して任せられる」と指名して頂けるように頑張ります。

メッセージ

サーバーのことはまったく分からず、日本語も勉強中の私が、1年でここまで成長することが出来たということが、Minoriの制度が優れていることの証しだと思います。

本当に働きやすい会社ですので、ぜひ興味を持って頂ければと思います。

一緒に働ける日を楽しみにしています。

私のこだわり

技術は常に進歩していますが、その変化を日々感じています。変化についていくのは大変ですが、常にチャレンジする気持ちや、熱心に学ぶ気持ちは誰にも負けません!仕事をすればするほど自身の成長を感じ、それがこの仕事の面白さにも繋がっています。

ITインフラ

多様なハードウェア機器、システム仮想化、OS、ネットワーク、ミドルウェア、システムセキュリティといった業務システムの土台となる領域の設計・開発をクラウド、オンプレミス環境問わず行っています。お客様のご要望に応えるべく、現在から将来の拡張性を見据えたシステム全体の最適構成を考え、お客様にとって最良の提案となることを念頭に、設計・構築・運用保守まで一貫したサービスを提供しています。

そのほかの先輩インタビューを見る

ENTRY

個性を大切にするMinoriソリューションズが
挑戦するあなたを応援します!


PAGE TOP