代表メッセージ

代表メッセージ

長所や個性を"強み"に昇華させる。社員一人ひとりの成長が、会社の成長へ。

株式会社Minoriソリューションズ
代表取締役社長

森下 祐治

Minoriソリューションズの強みとは

「金融、製造、流通、公共・通信など、多岐にわたる業務システムにおける企画・設計、開発・構築・導入、保守・運用の経験に基づいた業務知識と開発技術」
「システムを安定稼働させるインフラを構築し運用していくIT基盤技術」
「製造業における設計業務を支援し様々な数値解析を行うCAE技術」

この3つの領域で、お客様の事業の成長に貢献するために、ニーズの一歩先を行く「+one」の価値を提供する、これが当社の強みです。

多種多様な知識やスキル、それぞれの強みをもつ技術者

多種多様な知識やスキル、それぞれの強みをもつ技術者

社員の9割がエンジニアである当社ですが、ひと口にエンジニアと言っても一人ひとりが持つITや業務の知識、スキルはまさに多種多様です。

その仕事ぶりも、エンジニアとしての優れた感性や技術力で製品の品質向上に貢献する者、仕事の速さと正確性でプロジェクトチームの底力となる者、高い理解力や調整力でお客様や社内の連携体制やチーム作りに力を発揮する者、誠実な仕事で厚い信頼を集める者、表には出さずとも情熱をもち忍耐強く仕事に向き合う者など実に様々。

社員全員がその人ならではの強みを発揮し、お客様にそして会社に貢献している、それがMinoriソリューションズです。

"長所"を伸ばすことで"強み"が生まれ、
人・会社の成長に繋がる

社員の成長が、会社の成長へ

社員の成長が、会社の成長へ

エンジニアとして技術力はもちろん大事な要素の一つですが、例えば文系や理系、あるいは性格が我慢強かろうが短気であろうが、そうした違いは全く問題ではありません。

重要なのは、その人なりに自分の個性・長所とその伸ばし方を早く認識し、伸ばしていく気持ちをしっかり持てるかどうか。自分への認知と、成長への意志をしっかり持ち、行動し続けることが、自分の長所を仕事上での"強み"へと昇華させ、人として、ひいては会社としての成長へも繋がると考えています。

Minoriソリューションズのエンジニアの代表として

Minoriソリューションズのエンジニアの代表として

私自身の社会人生活もエンジニアとしてスタートし、様々な経験を重ねてきました。2016年に社長に就任し今は会社のマネジメントをしていますが、気持ちは変わらず一エンジニアとして全社員を代表する想いで、その役割と使命を全うするために邁進しています。

社長としての私の挑戦もまだこれからですが、エンジニア一人ひとりが常に向上心を持ち強みやスキルを磨く、当社はそのための環境が整っていると自負しています。

失敗を恐れずに、自分と会社を信じてチャレンジしてほしい。
情熱をもって何があってもあきらめず、変化と成長を続ける人材を、Minoriソリューションズは求めています。

ENTRY

個性を大切にするMinoriソリューションズが
挑戦するあなたを応援します!


PAGE TOP